社長挨拶

当社は、カナダ・トロントを本拠地とする総合金融グループである「マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション」の日本における資産運用会社です。マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、100年を超える歴史を有し、個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。主にカナダ、米国、アジアを中心に事業を展開しており、資産運用業務においては、株式や債券といった伝統的資産およびアセット・アロケーション戦略のみならず、森林・農地への実物投資やオルタナティブ資産に至るまで、多岐に亘るグローバルな投資戦略をご提供しています。

近年、日本においては急速な人口減少・高齢化社会への対応として、個人ベースでの健全な資産形成の必要性が認識され、「貯蓄から投資へ」の流れも着実に進んでおり、今後の更なる加速が予想されます。このような中で、投資家の皆さまに多様で有用な投資商品と投資/運用に関するサービス・ソリューションをご提供することで、変化する日本社会に対して貢献をする事が私達の使命であると考えます。また、資産運用会社として求められている投資先企業の企業価値向上や持続的成長への積極的な関与を促すような責任ある投資姿勢については、真摯に取り組んでまいる所存です。当グループの長い歴史と豊富な実績に裏付けられたノウハウを活用し、お客さまの投資ニーズのお役に立てるように、役職員一同努めてまいります。

マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社
代表取締役社長 山本真一